2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


fgjk.gif このブログは移転しました。移転先はこちらから。
ブックマークに追加する [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エミュの使い方(PS編)  

今日はPSのエミュの紹介です。



ソフト名;ePSXe
URL;http://www.epsxe.com/
~使い方~
①まず上記のサイトに行き、アメリカの国旗をクリック、次に左のメニューの「downloads」をクリック、本体がダウンロードページに行くので、ここで自分の欲しいバージョンのをダウンロードしてください。
②保存したフォルダを見ると「plugins」や「bios」などと書かれたフォルダがあります。
これは必要なので絶対ダウンロードしておきましょう。

pluginsの入手法
サイト名;NGemu
プラグインサイトURL;http://www.ngemu.com/index.php

上記のサイトに行き、上の「playstation」をクリック、次は左の方にある「PLUGINS」の「Graphic plugins」をクリックしてください、プラグインがいっぱい出てきます。緑、黄色、赤、これはプラグインの性能を表しています、緑を選ぶのがベストだと思いますが、パソコンによっては黄色などを選ばないといけない場合があります。

Graphic plugins、Sound plugins 、CD plugins 3つをダウンロードしましょう。(予備のために2つずつくらい取っておきましょう。)

ダウンロードしたプラグインはePSXe本体を保存したフォルダ内にある、「plugins」と書かれたフォルダに入れてください。


bios入手編
サイト名;FileMirrors.com
入手サイトURL 
http://www.filemirrors.com/search.src?type=begins&file=scph
コレも結構グレイなので自己責任でお願いします。
biosが手に入ったらePSXe本体を保存したフォルダ内にある、「bios」と書かれたフォルダに入れてください。

プラグイン3つとbiosがそろったら、ePSXe本体をクリックする→ウィザードが出てくるので従う(内容は、プラグインを設定などで、後で自分で設定する場合はスキップでOK)

これで後はドライブにプレステのゲームを入れて、メニューの「Run CDROM」で完了です。

使用は自己責任でお願いします。




fgjk.gif このブログは移転しました。移転先はこちらから。
ブックマークに追加する [ 2007/09/04 15:22 ] エミュ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
Blog Stats
Google Page Rank Checker Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー


お薦め
  あわせて読みたい
スポンサードリンク

  
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。