2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


fgjk.gif このブログは移転しました。移転先はこちらから。
ブックマークに追加する [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「Google Earth」でF16戦闘機を操縦する方法 

「Google Earth」でF16戦闘機を操縦する方法を紹介しようと思います。
どうやら隠し機能のようです。

ではやり方を紹介します。

[Ctrl]+[Alt]+[A]の操作、つまり「Ctrl」キーと「Alt」キーと「A」キーを同時に押します。
これだけで

フライトシミュレーターが起動します

20070907-Image1-thumb.jpg

Google Earthを起動後、[Ctrl]+[Alt]+[A]の操作を行うとフライトシミュレーターの画面が立ち上がります

20070907-Image2-thumb.jpg

垂直上昇中も加速できるというF16戦闘機に乗って大阪湾上を飛行。
20070907-Image3-thumb.jpg

「墜落」した場合は、同じ場所の上空から飛行をやり直せるみたいです。

機種は、最高速度マッハ2を超えるというF16戦闘機と、4人乗りの高性能プロペラ機「SR22」が選べます。

出発地点はあらかじめ登録されている空港から選んだり、Google Earthで指定した場所から飛んだりできるようになっています。

操縦には、ジョイステックが使えるみたいです。

本格的になってます。

普通のゲームの飛行機とは違って、ある程度滑走して

離陸速度まで達しないと、飛び上がりません。

計器はヘッドマウントディスプレーで見たように表示され、高度やスピードのほか、エンジン出力、

舵の量などがわかるようになっています。


また、急な舵をとったりすると、赤い文字で「STALL」と、失速の警告が出ます。

もちろん、地上に激突すると、「墜落」という扱いになり、再飛行するかどうかを聞いてきます。

結構面白いですよ。

Google EarthをDLしに公式サイトに行く


fgjk.gif このブログは移転しました。移転先はこちらから。
ブックマークに追加する [ 2007/09/30 11:38 ] 裏技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
参加ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
Blog Stats
Google Page Rank Checker Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー


お薦め
  あわせて読みたい
スポンサードリンク

  
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。